21世紀の生存戦略 – 日本のサラリーマンをもっと豊かに

kami8shinobu.com は「オノガタリ」から「21世紀の生存戦略」へリニューアルします。(2018/07/01)

堀江貴文『多動力』人生を楽しみ尽くす、ワガママな生き方

 
  2018/06/10
 
やりたいことがありすぎて1日24時間じゃ足りない!と思ったら、読むべき一冊
この記事を書いている人 - WRITER -
日々アップデートを続ける世界の中で、自分らしい生き方を模索する。まずは唯一無二の自分を知るところからはじめよう。
座右の銘は「刺激に満ちた毎日を、ココロ穏やかに享受する」
経済的自由を手に入れて、2020年までに「はたらかなくてもいいくらし」を実現するのが中期目標。

#複業系サラリーマン
#大阪うまれの渋谷区民
#アラフォーシングル(バツイチ)
詳しいプロフィールはこちら

おつかれさまです。

複業系サラリーマン」で「よくばり読者」のカミヤシノブ @kami8shinobu です。

最近、サラリーマン稼業も、複業としての自分ビジネスも、プライベートも、どれも充実していて時間がいくらあっても足りません。

「優先順位をつけながら、今やるべきことに集中して、ひとつずつ片付けなきゃな」と思ったときに、ふと気付きます。

ちがう! こんなときこそ『多動力』だ!!

堀江さん @takapon_jp の『多動力』を読んで得た学びを、シェアします。

ガマンしないでやりたいことを手当り次第にやれ

 

多動力』のメッセージをボクなりに解釈して、記述しています。

堀江さんの意図とは違う可能性がありますが、ご了承ください。

優先順位を考えているヒマはない

アンチ「選択と集中」

ボクたちに与えられた時間的リソースは、1日24時間。

この世で唯一、平等な資源です。

やりたいこと、やるべきことが溢れたとき、あなたはどうしますか?

  1. アタマの中にある、すべてのやるべきこと、やりたいことを書き出す
  2. 重要度と緊急度に応じて優先順位を付ける
  3. 優先順位に従って、順に処理する

GTDやクローズドリストなど、いわゆる「シゴト術」を駆使して、今やるべきことにフォーカスする。

「選択と集中」をしていませんか?

一度、自分に正直になって自問してみましょう。

「自分は、誰の時間を生きているんだ」と。

優先順位に対する堀江さんの考え方

そもそも、優先順位を付けるために時間をとること自体がムダ。

ボクたちは、そんなにヒマではありません。

  • やりたいことは、片っ端からやればいい
  • 時間を忘れて夢中になって、やりきってもいいし、飽きたらやめればいい
  • 自分に正直に、やりたいことをやればいい

これが、『多動力』の教えです。

やりたくないことはやるな

自己中心的 最適化

やりたいことを手当り次第にやる。

あれもやりたい、これもやりたいと思えば、時間がいくらあっても足りません。

興味・関心の赴くままに、目の前のことに没頭するためには、時間を捻出する必要があります。

時間確保に対する堀江さんの考え方

自分の時間を確保するためには、他人の時間を生きている場合ではありません。

小さな改善を繰り返し、自分の人生を最適化しましょう。

  • 自分じゃなくてもできることは、やらない
  • 他人が強制するムダには付き合わない
  • 空気を読まず、合理的に振る舞う

これが、『多動力』の教えです。

健康への投資は忘れるな

カラダが資本が最優先

他人の都合に振り回されず、自分に正直にやりたいことをやり尽くす。

パワフルな毎日を過ごすには、何より健康が大切。

ことあるごとに、堀江さんは健康への投資を呼びかけます。

健康に対する堀江さんの考え方

睡眠時間を削れば、パフォーマンスが落ちます。

移動中などの細切れ時間にとる仮眠も、ないよりはマシですが、まとまった時間にベッドで寝る方が効率的。

他人に振り回されていては、ストレスで睡眠の質を損ないます。

  • 睡眠時間は削るな
  • 睡眠の質にこだわれ
  • ストレスを徹底的に排除しろ

これが、『多動力』の教えです。

健康に関する記述は、他の著書でもたくさんあります。改めてご紹介しますね。

現実世界との折合いの付け方

学んで実践『多動力』

そんな自分勝手な生き方、堀江さんじゃなきゃ許されない。

そんな風に思考停止していませんか?

会社に勤めながら自分ビジネスを展開する、ボクが実践している『多動力』の一部を紹介します。

掃除はルンバに任せる

これはもはや定番。

週末にまとめてなんて考えず、毎日ルンバに掃除してもらいます。

仮に多少あらかったとしても、毎日の継続には敵いません。

ルンバで掃除を自動化して、自分の時間を確保します。

我が家がいつもキレイだと、ストレスとも無縁です。

洗濯はしない

離婚してワンルームマンションに引っ越すとき、ボクは洗濯機を持つことをやめました。

コインランドリーを使って洗濯機の所有コストを浮かせようという話ではありません。

宅配型のサービスを利用することで、自分がやる必要のない洗濯をアウトソーシングしたのです。

洗濯そのものは洗濯機がしてくれるにしても、洗剤を注ぎ、洗い終わった後に干し、乾いたら畳む。

そんな重労働から、解放されました。

朝時間の最適化

サラリーマンとして働いていると、夜の時間はコントロールしにくいもの。

不意の残業や食事会、飲み会などは、自分の意思では避けきれません。

であれば自分の意思でコントロールできる時間を有効活用すべきです。

ボクは会社勤めの平日の朝を、20分単位でプログラミングしています。

4:30に起床してから出社するまでの約3時間を、理想的にデザインし、最適化した毎朝を送ります。

この文章を書いている「今」の時刻は、午前6:27です

 

「複業系サラリーマン」だからこそ『多動力』

複業系サラリーマン的『多動力』

自分がやる必要のない雑事を、機械化・外注化して、時間を確保。

自由な時間を捻出したら、やりたいことに片っ端から手を付けましょう。

ボクは「複業系サラリーマン」こそ、『多動力』と相性がいいと思っています。

一日の大半を会社に拘束される?

その代償に(少なくとも今は)安定した給与収入を得ているのではないでしょうか?

自由時間はリスクを恐れず、思いのままに挑戦すればいいと思います。

ボクも毎日のようにやりたいことが思い浮かびます。

自分メディアに掲載するコンテンツ然り、現実世界の実名での活動然り。

他にもプログラミングを学びたいだとか、訪れてみたい場所がたくさんあるだとか、、、

もちろんサラリーマンとして働く現実との折合いは必要です。

だからこそ、自由な時間は気の向くままに、やりたいことに没頭すればいいのではないでしょうか。

考えなしにリスクを負うことを奨める訳ではありません。初期投資や在庫の必要なビジネスは、気軽に始めるものではないですよ。

たった一度の人生を、心ゆくまで満喫しろ

書籍情報

こんな人にはオススメしません

多動力』は、自分に正直に、やりたいことをやり尽くす生き方。

自分の内側からやりたいことが溢れ出てくる人へのメッセージです。

つまり「やりたいことが見つからない」「何をしていいかわからない」といった方にはオススメできません。

そんな場合は、堀江さんの『本音で生きる』『自分のことだけ考える。』あたりがオススメ。

かつてのボクのように、優等生気質が自分の本音を押し殺している場合は、『すべての教育は洗脳である』を読むと、本当の自分を解放できるかもしれません。

多動力』に興味はあるけれど、そもそも本を読むのが苦手なら、『マンガで身につく 多動力』をどうぞ。

おまけ

「複業系サラリーマン」で「よくばり読者」カミヤシノブの堀江貴文『多動力』人生を楽しみ尽くす、ワガママな生き方をお読みいただき、ありがとうございます。
最後に、関連情報を少しだけご紹介します。

この記事の裏話

「オノガタリ」では、記事本編の裏話をnoteで限定公開しています。

それぞれの記事が、どういう背景や目的で書かれたのか、どれだけの時間が費やされたのかなど、カミヤシノブのブログ運営録を残します。

comoing soon…

この記事で言及した書籍

年間60-70冊の本を読むカミヤシノブ。

ボクの血肉となり、この記事で言及した書籍をご紹介しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
日々アップデートを続ける世界の中で、自分らしい生き方を模索する。まずは唯一無二の自分を知るところからはじめよう。
座右の銘は「刺激に満ちた毎日を、ココロ穏やかに享受する」
経済的自由を手に入れて、2020年までに「はたらかなくてもいいくらし」を実現するのが中期目標。

#複業系サラリーマン
#大阪うまれの渋谷区民
#アラフォーシングル(バツイチ)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 21世紀の生存戦略 , 2018 All Rights Reserved.